【会議室を選ぶポイント】

会議室を選ぶとき、どこを重視して選んでいますか。
利用目的・内容、参加者によって、会議室を選ぶポイントは異なります。

ここでは、利用用途に合わせたポイントをご紹介します。

利用用途に合わせたポイントをご紹介する前に、
重視するポイントを5つに分けて考えていきます。

・利用料金
・アクセス
・設備・備品
・広さ
・部屋数

この5つに注目して、
利用料金は、高いより安いところを借りるのは、
どなたにおいても気にするポイント1位ではないでしょうか。

しかし、利用料金が安くても、マイクが使えなければ、
セミナーを行うことができないかもしれません。

また、アクセスも駅から20分と離れていれば、
お客さまがいらっしゃる際に不便を感じることもあるでしょう。

上記はあくまでも1例ですが、
利用目的によって、重視するポイントは変わってきます。

それでは、利用目的にあわせた選び方を見ていきます。

■社内会議で行う際の選び方■

重要ポイント

1、広さ
2、利用料金
3、設備・備品

社内会議では、社内の人のみが利用しますので、
利用人数の広ささえ確保できれば、
料金をできるだけ安く抑えるのが、1番のポイントになります。

■外部の人を招いた会議の際の選び方■

重要ポイント

1、広さ
2、アクセス
3、設備・備品

外部の方がいらっしゃる会議になると、
駅からのアクセスがいいと移動時間も短縮できるため、
相手の方への気遣いという面でも印象がいいでしょう。

■セミナー開催する際の選び方■

重要ポイント

1、広さ
2、設備・備品
3、アクセス

セミナーを運営するうえで大切なのが、
設備になります。

特にセミナーが、
会場のみなのか会場とオンラインでの開催によって、
利用する設備や備品が変わります。

セミナーで必要な設備や備品が、
利用できるかは、大切なポイントとなってきます。

以上3つの利用目的ごとに、
選ぶポイントをお伝えしてきました。

利用目的が異なっていても、
利用人数に合わせた広さを選ぶことが、
価格を抑えることに繋がります。

弊社が運営しています神田カンファレンス・ルームは、
会議室が5つあり、利用人数、利用目的に合わせたお部屋をご利用いただけます。

どの会議室を選んだらいいか迷っている不安がある方は、
利用人数、利用目的をスタッフにお伝えください。

お客さまに合わせて、お部屋をご案内させていただきます。

◯江坂カンファレンスルーム◯

初回半額特別キャンペーン!

アクセス

系列の会議室

PAGE TOP